デジタルフォーメーション_代表者挨拶

代表者ご挨拶

 

人生には必ず大きなターニングポイントがあります。それは自分で思い描く理想とは異なる場合も多々あります。しかしながら、たとえ理想通りにいかなくても、大切なのは一歩踏み出すことです。踏み出すことによって、自らの力でまったく新しいストーリーを創り出し、次のステージでビジネスを展開することができるのです。デジタルフォーメーションは、いつの時代にも既存の枠に囚われず、常に新しいビジネスステージを求め、挑戦し続ける企業を目指しています。
また、デジタルフォーメーションでは、独自のビジネス・キーワード『ビズ・テイメント』をベースにクライアントの課題解決はもちろんですが、働く人々のモチベーションアップも意識した取り組みを提案していきます。
『ビズ・テイメント』とは、『ビジネス+エンターテイメント』つまり、ビジネスを創りあげていく過程には楽しいことや辛いこと、悔しいことや嬉しいこと、感動することや共感することなど様々なできごとがあり、その体験が大きな喜びにつながる、という考えに基づいています。
小さなことでもいい、何もないところからひとつのビジネスを創りあげていく過程で、自らが主人公となり、生きること、働くことに喜びを見出してもらいたいのです。
この『ビズ・テイメント』という新しいキーワードを踏まえ、皆様のお役に立てるビジネスに挑戦していきます。

代表取締役 熊本陽一

 

Page Top